ヒルクライムは麻薬だ

こんにちはJuneです。
みなさんヒルクライム
好きですか?

 

私は大好きです。
特に峠に着いた時の
達成感や景色は
素晴らしいものです。

 

でも登りは辛いです。
特に自転車旅のような
パッキングして重量が
あればなおさら

 

ヒルクライムなんて
したくもありません。

 

山は好きと言ってますが
私も登っているときは

 

「なんで山道を登ろうとしたんだ。ばかか?」

 

と正直思っています。

 

でも私は自転車旅の
コースを決めているとき
必ずコースに山が入って
いるかを確かめます。

 

山が入っていると

 

「おっ、面白そうだな。登ったらどんな景色が見れんだろう!!」

 

と登るときの自分の
事なんて考えないで
コースの線を
引いています(笑)

 

登っているときは
辛くてやめたいけど

登り切って、下る時は
その登りの時の気持ちも

相まって超気持ちよく
感じるはずです。

 

ダウンヒルと峠の
景色が麻薬的な
効果をもたらして
登りの辛さを忘れます。

 

今回は
そんな山の良さを
達成感以外の魅力も
一緒に伝えます。

 

山の魅力は峠以外にも

山の魅力は
峠以外にもたくさん
あります。

 

都会で見れない登り・降り途中の風景

山道となると
大抵は未開拓で
人工物はそんなに
ありません。

 

となると走る道は
基本的に自然の中に
なります。

 

晴れた日で
自然の中を走るという
都市部では特に出来ない
体験です。

 

私もかつて

 

富士山麓、、足柄峠、上高地、台湾太魯閣、渋峠、知床、飛騨・高山、奥鬼怒など

 

などメジャーから
マイナー、海外まで
いくつか登りました。

 

確かに強烈な山道も
多く登りは辛かった
ですが

 

それよりも頭の中には
その時の周りの風景に
埋め尽くされています。

 

↓渋峠途中

 

↓台湾

 

↓国道299(埼玉)

 

これらの山道風景は
登ろうとしないと
感じられません。

 

隠された道路

またマイナーな
感覚ですが

 

秘境感、
寂寥感、わびさびが
好きな人にも


山道と言うのは
おすすめです。

特にマイナーな
林道、3級国道に隠された
わびしい道があります。

 

私はそれらをエモい道
と呼んでいます。

 

そのような道も
大体は山道できっちりと
整備され、重要な道路で
はありません。

 

しかしあえて自然が残って
人の手が少ししか加えられて
いない山道だからこそ

 

豊かな自然やわびしい
雰囲気と言うのも感じられます。

 

↓国道459号(新潟―福島)

 

↓国道459号(新潟―福島)

 

↓岐阜県道75号

 

↓奥鬼怒林道

あなたも達成感以外に
綺麗な自然の道と
エモい道探しに山に
行きませんか??

 

きっと登りの辛さ分の
景色や体験に出会えますよ!

 

以上が山の魅力でした!