主要国道飽きない?3桁国道、県道にいこうよ!

日本の道路は
国が管理する「国道」
道府県が管理する
「道道」「府道」「県道」がある。

 

日本の道路事情は優秀で
各都市間に行きたければ
快適に行くように設計
されている。

 

一般国道や
主要県道は走るため、
交通の利便性を
重視しているので

 

自転車で走りは
走りやすい。路面も
綺麗だ。

ただし
主要なだけあって

 

  • 交通量が多い 
  • 景色が単調 
  • 埃がすごい

 

といった楽しさは
少ないものが多い。

 

3桁国道は
道がきつかったり
人の気がなかったり

 

待ちから離れた
山の中だったり
しまいには国が管理
しているとは思えない

 

「酷道」だって存在する。

 

今回はそんな主要道には
ない3桁国道と県道の
魅力について紹介します!

 

3桁国道って?

そのまんまの意味です。
よく見るおにぎり型の
標識の番号が3つのやつの
事です。

「3桁国道」の画像検索結果引用:Amazon国道ステッカー

1桁、2桁の道路を
「直轄道路」と呼び
優先的に整備されている。

 

3桁の道路
「補助道路」という
区分になっている。

 

新しく作られた道路や
旧道を引き継いだものも
ある。

 

主要道や都市部の
三桁国道は交通量が
多いが

 

田舎の3桁国道は
山道だったりすることが多い。

 

 

基本的に田舎の3桁はやばい

例えばこの
292号は

 

こんな感じで
えげつない斜度だったりする。
しかしもっと先に進むと

 

こんな美しい景色の
道路が待っている。

 

この磐越西線と
並走する国道459は

 

こんな美しい
阿賀野川を横目に

こんな感じの
落ち着いた道を
走ることができる。

 

 

そして次は
国道でなく県道。
県道も似たようなもの
だが

 

こんな感じで
212号がとんでもない
形になっているだろう。

 

ここを走ると

こんな感じで
木の葉が多かったり
整備されていない
感じはあるが

 

このような
千と千尋の神隠しに
出てきそうなトンネルを
見つけることもある。

 

3桁国道、県道の魅力は
開発されつくされず
山の中に合ったりすることで

 

交通量が少なく自然の中で
サイクリングを存分に
楽しむことができる。

 

田舎の風景や
登りがいのあるヒルクライム
コースもおおい。エモい、
寂しい感じが好きな人にも堪らない。

 

ただし
このような道は周りに
民家が少ないし、

写真の様にゴミがいっぱい
落ちていることもある。

また必ずしも
快適な道路とはいいがたく、
何かあった時は助けが
呼びにくいことは

 

頭に入れて、
水・補給食、修理キットは
必ず持っていこう!