林道はさらにエモい道が広がっている

 

あなたは林道に
行ったことがありますか?

 

私もまだいっぱい
行っているわけではないですが
2018年の8月に初めて
5㎞以上の林道を通りました。

 

一般道で走り慣れていた
私にとっては未舗装の林道は
最初、恐怖しかありませんでした。

 

しかし地面に気を付けながら
伸長に走ったり、時には
降りたりして歩くと

 

一般の舗装道では得られない
風景と新しい魅力に
気づくことができました。

 

今回はそんな「林道」の
魅力ともっと林道を
楽しむためにあるといいな
というものをお伝えします。

 

もし林道を走り慣れていたり
林道に関する知識がありましたら
ぜひコメントでアドバイス
していただけると嬉しいです。

 

 

こんにちはJuneです。
今回は「林道」に関して
最近行ってみて感じた
魅力についてお伝えします。

 

2018年8月の夏真っ盛りに
「奥鬼怒スーパー林道」
行ってきました!

 

日光~奥鬼怒~片品村まで通じる
前兆46.7kmの林道です。

一般車両は本来通行禁止ですが
片品村側から許可証を発行する
ことで自転車は通行が可能です。

 

私が初めて
挑んだダートでした。

 

林道に入ると
いきなりこんな美しい
風景が迎えてくれました。

 

舗装路の山道は
少なくとこんな
感じです↓

一般道より狭くて
そしてウッソウと
暗い印象でしたが

 

人がほとんどいなく
車が通らないことも
あって

 

遠くから響く
川の流れる音や
木々に響く鳥の鳴き声が
よく聞こえました。

 

そして8月の猛暑日でも
林道は涼しくてとても
走りやすいのを覚えています。

 

しかしダートは
荷物の積んだ28C
タイヤでは走るのは
難しかったです。

(数日前に大雨が降った影響もあります。)

 

そして下り側も
ごつごつしていて
スピードをだすと自転車が
大破しそうだったので

 

ゆっくりと下っていきました。

 

 

そして途中で泊まる
奥鬼怒温泉に到着しました。

林道は自然が
ある中走るそして
ダートまでの開発に
しておくからこそ

 

残っている自然や
走る魅力があると思いました。

 

しかし28Cのランドナーでは
走るのはちょっと難しかったです。

 

ランドナーでは
大きな荷物を無くすか、

マウンテンバイクか
グラベルロードなど
オフロード用のバイクが
林道ライドは満喫できそうです。

 

いずれ林道自転車旅も
したいですね!