雨の日ライドの8日目

慣れた朝の台湾

5時に目が覚める。
もはやアラームがなる前に
起きれる域に達した。

今日の天気は晴れのち
雨という天気。

 

午前中にどれだけ
距離を稼ぐかが重要だ。

 

しかし
これから4日ほどは
天気が下り坂のようだ。

 

雨の可能性があるので
雨装備で出発。


近くの店で適当に食事をとる。
朝からやっているのはありがたい。

 

 

朝はまだ晴れ間もあり、
これから雨が

 

降るなんて信じられない

この辺は特に
といったものもない。

 

道路は9号線に移り
そして自転車道も出てきた。

 

微妙に坂に
なっているのがつらい。
なかなかスピードが出ない。

 

次第に曇り空が広がる。
そして緑看板を発見

花蓮まで133km。。(;´Д`)

 

 

この時は11時
だったので到底不可能。

 

というか
坂のせいでスピードが出ない。
そして風もあるので
時速14kmぐらいになってしまう。

 

バーエンドを付けたが
風の影響は大きい。
ドロップだったら
少しは変わるかなぁ?

 

そして遂に雨が降る。
ちなみに、今回の記事の
内容が薄いのは
雨のせいです。

 

小雨になったり
本降りになったりと
安定しない。

 

今日は花蓮までは
着けないので、
玉里(ユーリー)
という街に

 

泊まることにする。
しかし、booking.com
(宿予約サイト)には
その町の宿泊情報が少ない。

 

1000元越えの
高いホテルしかない。
どうしようなーー

 

雨が強くなったので、
一次ストップ。
観光施設の様な場所で
雨宿り。こんなのがあった。

 

でっかい土の人形。
なんか中華らしい。
しかし、
右肩の先をよく見ると,,,,

 

 

なんか見たことのある
あのネズミのような,,
気のせいか。
気のせいだよなきっと….

 

小雨になったが
路面がぬれているので
タイヤが水を巻き上げる。

 

キャリアが
砂だらけになり
フレームもかなり
汚れてしまった。

 

泥除けは
雨中走行には必須だな…。


通りゆくサイクリスト達の
背中に一筋の泥の
ラインが走っていた。

 

自転車にとって雨はやっぱり敵だ。

 

玉里で警察に御用

午後3時ごろ。玉里に到着。
台東からはそんなに
距離は無い(80km)


なので、本来はもっと
早くついてもいいのだが、

 

雨と微妙な坂
風により結構遅れてしまった。

 

とにかく
今日の宿を探さねば!
雨は上がってきた。

 

空は曇り空今日の宿を
探してスマホを使う。

 

この辺にはWi-Fiが
飛んでいなかったので
SIMカードを
買っておいてよかった。

 

階段に座って
検索していたら
警察官が話しかけてきた!

 

よくみると
警察署だった!


どうしたの?
みたいな感じかな?

 

中国語が喋れないこと
をどうにか伝えると
ちょっとだけ
日本語ができる人が

 

「中でお茶でもどうぞ。寒いでしょう」
と中に入れてくれた。

 

自転車で台湾を
回っているなど
グーグル先生大活躍だ!

 

ちなみに皆
勤務中である。
無線からの声も
飛んでいるし

 

電話もなっている。
ちゃんと対応しつつも
お菓子を普通に食べたり

 

みんなで
しゃべっていたりしている。

 

私と一緒にしゃべったり
写真を撮ったりと
勤務中にもかかわらず
とても楽しそうだ。

 

台湾が平和なのか
国民性なのか
日本とは大違いだ。

 

日本でこんなこと
しているときっと

 

「血税使ってんだから、きちんと黙々と仕事をしろ」みたいな声がくる。

 

 安い宿を探し
ていることを伝えると
町の地図を
持ってきてくれて

 

「豆豆的家」という
ゲストハウスがあると
教えてくれた!

 

やった!
グーグルでも
見つけられたので
お礼を言って去る。

 

去るときに「加油!」を
頂きました、
ありがとうございます。

 

宿を確保して、自転車整備

そして
すぐに例のゲストハウスに
ついたが案の定オーナー不在。
よくある。

 

しばらく待つと
オーナーが来てくれた。
女性オーナーだった。

 

なんと日本語がすこしだけ
できる人だった。

 

大阪に数週間
留学したことがあるそうだ。
部屋もぎりぎり
1ベット開いていた。

 

助かった!代金は500元。

 

宿を確保したので一安心。
雨のせいで自転車が
クソ汚いので整備にかかる。

 

台中の商店で購入した
雑巾でフレームを拭き
チェーンクリーナーで
チェーンを洗う。

 

洗うときの液体は
水とジョイ(中性洗剤)で
十分に汚れは落ちる。

 

泡が大変だが。
水気をとり、スプロケ
ディレイラーも拭き上げる。

 

オイルを差せば
コンディションは元に戻る。
30分はかかり
メンドクサイけど

 

メンテナンスは
走行効率を上げ
異常なども見つけられる。
長期の旅ではとても重要だ。

 

日も暮れて雨もやんできた。
玉里には玉里麺という
ラーメンが有名らしい。

 

175円。もう少し
中心地も店の方が
良かったかな?

 

宿に戻る。
今日は一周の中で
もなんともない日であった。

 

明日には花蓮に
着けるであろう。
しかし、
明日も雨なのが憂鬱だ…

後半になってから雨続き
次→その10