渋峠・磐越編 プロローグ

【自転車欲が止まらない】

 

台湾編から1か月,,,,,,
私は「自転車旅行きたい発作」を
起こすようになってきた。

 

非常に刺激的で、
何もかもが目新しかった台湾編。

 

自転車で一周することで
台湾を多く知ることが出来た。

 

そして、
GWになり長期休暇がまた来た。
せっかくなのでどっかに行こう。

 

悩み色々調べると、
「渋峠」というものにたどり着いた。

 

渋峠…
それは国道の最高地点の峠..

 

ライダー・サイクリストの聖地でもある。

 

GW頃に開通して、その時期には
雪の回廊というのが見れる。

 

場所は群馬県と長野県の県境、
白根山・万座・草津の近くである。
草津温泉も行ってみたいな!

 


そしてそのまま新潟に抜けて、
日本海側に行き、
北上して喜多方へ向かう。

 


喜多方から郡山へ向かって、
郡山からは輪行で帰ることにした。
600kmぐらい。

 

という事でこのようなルートになった。
山を2回越える。結構きつそうだ。

【ここで自転車変更】

そして、この旅から自転車が、
TREK 7.2fxから
ランドナーのARAYA Diagnale
というものに変わった!

 

さらにビンディングペダルにして、
走行効率を上げようと思い、
今回新しい自転車にした。
今後の世界一周にも使う予定だ。

TREK 7.2fx

ARAYA Diagnale

 

新しい自転車にした理由は
クロスバイクより、ランドナーの方が
走りやすいと思ったのが一番である。

 

今までの旅はなんやかんやで
毎日100km走っては目的地に到着した。

 

しかし、
実際のところ走りに「飽き」が来たり、
トークリップでは荷物と坂道が辛かったり、
向かい風がキツイことも多々あった。

 

そして、
走るスピードをもう少し早くして
移動効率を上げようと思った。

 

そうすれば
観光の時間も取りやすくはなる。
道を伝っていくのは変わらず、
時折隠された道路の景色を見つつ、

 

もう少し楽に走りたいと
思ったのが理由である。
トレックちゃんは街乗り用に変わました。

 

ランドナーにキャリアを取り付け、
横浜からスタートする。
新しい相棒と共に
日本の山へ挑む道へ!いくぞ!

次→その1

いちいいちい

About

自転車旅が大好きな学生です。日本の色々なところや、海外にも自転車旅しに行ったりします。そこでの出来事、風景、ノウハウを紹介したいと思います。2019年には世界一周しに行きます!

You may also like...

Your email will not be published. Name and Email fields are required