ヒルクライムだ!

ついにこの日が来た
この日は草津から
292号を登って
渋峠、

 

「日本最高地点」に
到達する日だ!

 

この日は草津→渋峠→上越
まで行きました 

 

GWには通れる
渋峠だがこの時期は
朝8時から開く。

 

8時になって
渋峠へと走り出す。
朝の湯畑に寄る

 

 

山にはトイレはありません

そして登っていくこと
数十分後には

「青葉山レストラン」が
あってここでトイレを
借りることができる。

 

これより先は
「渋峠ホテル」まで
公衆トイレもなくて
身を隠せる場所もないので

 

なんともなくても
膀胱は空にしておこう。

 

そして登っていくぞ!
残雪が綺麗だ

 

 

草津の町が
こんなに小さいく見える

 

快晴×渋峠

荷物を積んでいても
ビンディングシューズ
のお陰か登りやすい

 

途中には
硫化水素が漂う
「殺生河原」がある。

 

硫化水素があるので
早く通過しろなんて
言われるが自転車には
坂なのできつい(笑)

 

上の方は残雪が多い

GWなので
車も比較的多め。
サイクリストも多かった。

 

しかし厚着を着て
丁度良い寒さで
ヒルクライムの熱が
逃げてくれる。

 

そして有名な
「雪の回廊」

 

上から見ると
こんな感じ

 

そして山の峰に
近づくと勾配も
きつくなってくる

 

景色もかなりきれいだ。

 

そして渋峠ホテルから
少し離れたところに
「日本国道最高地点」の
石碑がある。

 

 

最高地点と言う割には
意外と登りやすい坂道だった。


良い眺め。

 

そして県境に立つ
渋峠ホテルへ昼食を
食べに行く。

 

カツカレー1000円を
ぶち込む。

 

 

渋峠ホテルでは
こうゆう場所でおなじみの

 

「最高地点到達証明」カードを
発行することができる。

 

 

そして下山。長野側は
ヘアピンカーブや
ぐるっとループする場所
もあるので気を付けよう。

 

快晴の日で良かった
妙高に入り、今日は上越
近くまで走った。

 

途中に
「みょうこうクリーンセンター」

というごみ処理場が
あってそこの温水施設に
温泉があるので

 

渋峠のぼって、上越あたりで
野営しようと思う人には
丁度いいと思う。

 

今日は快晴の
渋峠を満喫できた。

次→その4(更新中)