富士山麓一周ツーリング 2日目 富士の自然

2日目は黄色のルート。山中湖から反時計回りに富士山麓を回り、御殿場をゴールとした。
このサイクリング一番の楽しみの日であった。富士のサイクリングを楽しみにながらサイクリングをしよう!

コンビニで朝ご飯を買い、走り出す。国道138号を伝い富士山をまわる。やはり国道なので、交通量が多い。そして数キロ走ったところで、ふと富士山がよく見える場所に着いた。おお、生富士だ!と見ると。。
( ゚д゚)< 岩じゃん
想像していたのは              \\\バァーン///


出典 http://www.city.fuji.shizuoka.jp/page/gazou/fmervo000001dsro.html

 

こんな感じの雪がある富士山。さすがに夏は溶けてしまうのか。富士山は意外と岩であるのを知った。(当たり前だが)そして国道を進んでゆくと、県道74号の入り口がある。青木ヶ原樹海に行くためこの県道に入ると…!

木のトンネルが現れた!青木ヶ原樹海というと、自殺の名所と言われていたので、霊でもでないかと少しビクビクしていたが、そんなネガティブな感じはなかった。むしろ、自然に囲まれたとても爽やかな場所であった。でも、やはり進んでいくと木々も陰樹となってゆき..こんな感じで薄暗いところもあった。

 

 

 

 

 

 

まさかとは思うが、写ってたりはしないはず。。。
樹海で木がいっぱいあるので、林業も行われていたのか丸太を運ぶダンプが何回が通った。交通量は少なめだが、時折ダンプが通るので気を付けたい。軽い坂を上ってゆくと大室山西展望台についた。

向かい側には、本栖湖がみえた。この日が本当に晴れてよかった。雲一つないより、少し雲があった方がなんとも”夏”らしさを感じる!富士の自然を堪能しながらヒルダウンをする。

県道は国道139号に合流。そのまま南下し、国道469号にはいり御殿場を目指す。非常によいペースではしれたので、半周したころは昼になっていた。山に入る前に何か食べておこうと思ったら、「たぬき」という蕎麦屋さんがあったのでそこで食事。天ぷらそばを注文。油がサイクリングで消費したエネルギーを補充してくれる!!富士を回っていることで店主の方と話すと、枝豆の天ぷらをサービスしてくれた!
腹も膨れ、漕ぎだす。愛鷹山によって一部坂がきつい区間があった。富士サファリパーク付近から下り坂となり、御殿場までの長いヒルダウンが始まった。

木が無く、原っぱであった。夏によく合う風景。しかし、よく自衛隊の車が通るなぁ、と思っていると

こんな看板があった。そういえば、富士には演習場があるんだった。だから自衛隊の車が通るのか。理解理解。
見晴らしの良い原っぱをダウンヒルすると、あっという間に御殿場に到着。2日目は宿、というかネットカフェに泊まる。携帯の充電とMapの編集のためだ。
人参湯という銭湯に入る。

昔ながらの銭湯って感じ♪石鹸を買って、風呂場へ行く。壁には富士山が描かれていた。体を洗い、湯船に浸かる。100km走った後の風呂は格別だった!

一部の荷物を宅急便で送る。身軽にして、ネットカフェへゆく。ナイトパック1500円で一夜をすごす。この安さで空調、ネット(電気)が整っているので、安宿が少ない日本にはうれしい存在だ。

明日は足柄峠をのぼり、神奈川・八景へもどる。

 

次→3日目

いちいいちい

About

自転車旅が大好きな学生です。日本の色々なところや、海外にも自転車旅しに行ったりします。そこでの出来事、風景、ノウハウを紹介したいと思います。2019年には世界一周しに行きます!

You may also like...

Your email will not be published. Name and Email fields are required