上高地へ行こう! プロローグ

9月上旬。大学はまだ夏休みであった。富士山麓サイクリングから2週間ほど、私のサイクリング欲求は鎮まることなく、むしろ高まっていた!「もっと遠くへ行きたい!」「ペダルを漕ぎたい!!」そうおもい、バイトのシフトを調整して、4連休をつくり、そこでどっかに行こうと思っていた。バイト先の店長が旅行好きなので、私の趣味に理解してくれてるのが、嬉しい。おかげで4連休も上手く調整してくれた。

さて、休みは確実に取れたしどこにいこうかな?と、バイト中にも悩んでいた。富士山で感じたあの「夏」をもう一度感じられるような、そして雄大な自然に囲まれたところに行きたいと思っていた。最初、房総半島を一周しようかと思っていたが、親から突如、上高地の写真が届いた。場所を調べて見ると。。横浜から300km!3日こいで、4日目に輪行で帰ることができる!写真と距離により、千葉の計画は一新、上高地行きへと変わった

 

ところで、みなさん「上高地」ってどこにあり、どんな所か知っていますか?とりあえず、今回のルート付きの地図です。

実際にその時に使用したマイマップです。上高地は”長野県の山の中”にあります。地図を拡大して頂けるとわかります。長野県、松本市の西の方(2つめのB)にあり、飛騨山脈の山々に囲まれた場所にあります。標高は約1500m,気候は8月でも平均最高気温22℃、冬は昼の最高気温は10℃以下となる。夏は涼しいので、避暑地としても、山登り・キャンプが盛んである。環境保護区域により、マイカーでは目的地の上高地エリアに入ることはできません。そのため低公害のバスかタクシーまたは、、自転車で行くことになります。

横浜から上高地までは300kmぐらいです。ルートにもよりますが早ければ2日でもつけます。ですが私は自転車旅に速さはそんなに求めていないので、3日間こいで3日目の夕方に着くようにしました。距離としては富士山麓サイクリングより少し長い程度であるが、山の谷に開かれた道を通り、日本の中のほうまで行くので秘境に行く感覚でした。

上高地について調べると、9月ではそれなりに気温も下がるが緑は多く残っており、とても素晴らしい自然風景があると親から聞いていたのでとてもワクワクしている。通るルートは主に甲州街道こと、国道20号を伝ってゆく。また今回は初めての野宿をすることを目標にしている(笑)。

9月12日 旅の前日。準備を終えた私に不穏なニュースが。。。13日と14日は関東の広い地域で雨。。。雨と自転車は相性最悪である。すこしテンションが下がるが、もちろん決行する。今回の旅は一体何が待ち受けているのか。。楽しみである。

 

次→1日目

いちいいちい

About

自転車旅が大好きな学生です。日本の色々なところや、海外にも自転車旅しに行ったりします。そこでの出来事、風景、ノウハウを紹介したいと思います。2019年には世界一周しに行きます!

You may also like...

Your email will not be published. Name and Email fields are required